FC2ブログ

マリンありがとう

あまり書きたくはありませんが、マリンが生きた証として

2019年5月9日未明、残念ながら旅立ちました。6歳と2日

5月11日に、火葬を滞りなく終えました

沢山の方に見送っていただき、お花を頂きました

マリンの人徳?犬徳? マリンすごいね^_^



そのうち纏めます、取り急ぎ記入

2018年末
なんとなく貧血

2019年1月
採血

3月第二週
かかりつけのお医者さんにて全身麻酔・CT・内視鏡検査の結果、十二指腸がひどく荒れていて閉塞しかけていることを確認

3月第三週
内視鏡の際取ったサンプルの病理検査結果・・ガンとは言い切れないとの事
ただ、先生は重く考えている、見た限りではガンだと思う、と、厳しい方向で考えてくれた
内科的療法にて治療開始
 ご飯の量を小分けにして便を小さく(腸への負担軽減)
 内服薬
このころは未だ全然元気

4月半ばくらいから、貧血が目立つようになる
歯茎が健康的なピンクでは無い、薄ピンク 血剤は飲ませている
元気は元気(元気を装ってくれていたのか?)
なんとなくおなかは痛そう
薬は同じものを継続

4月末~5月頭
ドライフードを食べたがらなくなる ささ身多め、ヨーグルトかけ
やはりおなかは痛そう
癌との確定診断(ステロイド・抗がん剤開始)をするには、マリンの場合は開腹して十二指腸まで辿り着かないとなのですが、どうせお腹開けるならば病巣も取りたい・・でも十二指腸は摘出できる臓器では無い
様子を見ながら状況に応じてステロイド・抗がん剤をやっていくことに

5月1日?  ステロイド開始 初日は凄い効いてめちゃくちゃ元気 夜間何やら男の匂いも・・
        2日目以降は、耐性が付いたのかあまり効かなくなってきた

5月4日?  貧血進行の為病院へ 輸血したっけ?・点滴

5月6日?  貧血が凄く、輸血をする マブダチ家のサンディに大変お世話になりました 550ml
        ささ身は何とか食べてくれるが・・
        食べても、血剤を飲んでも、体内で血が作られていない感じ
        頑張れマリン・・

5月7日 抗がん剤投与開始 ウィスコンシン大学方法
      ステロイドも注射
      当日夜は普通に寝ていたし、食べた(ステロイド注射のおかげか?)
この日は、マリンの誕生日 おめでとうマリン
夕飯沢山食べました 食欲旺盛
ステロイドのおかげ?抗がん剤が効いた?
正直治るかな?と期待しました

5月8日 少し気持ち悪そう 
貧血はなんとか持ちそう・・

5月9日
0130頃 心臓の鼓動が凄く荒い・多い⇒夜間救急へ
0230頃 到着 ほどなくカラ嘔吐のショックで心肺停止
0406   救命処理の甲斐なく、天国へ



原因は開腹しないとわからないが・・経過から察するに

リンパ腫消化器型、若しくは腺癌による十二指腸の重篤な荒れ・閉塞進行
癌による自己免疫性溶結性貧血?白血球はあるが、赤血球が凄く少ない 血剤を飲ましても、点滴しても、ステロイドで元気になって沢山食べても、血が作られない

最終日の鼓動の荒れは、血液が体内に足らなく(なんとか値が4)、心臓が必要以上に頑張ってしまっていた結果でしょう



飼い主として、最善を尽くせたのかどうか、判りません
マリンがうちに来て楽しかったのかどうか、判りません
夢の中で、また私たち家族が死んでからあの世でマリンと会えるのか、これも判りません

マリンが来てくれて楽しかったことが、本当にたくさんあります
マリンが来てくれてから、人間の息子も授かりました マリンがコウノトリになってくれたのでしょう
マリンが来てくれたから知り合うことのできた知人友人がたくさんいます


救命措置を受けている愛犬は、見ていて本当にかわいそうでしたが、医療の素人からしてみると「なんとか助かってくれないか・・」との願いで、気を失ってからは心臓マッサージや輸血等、病院に頑張って頂きました
妻は人間の医療関連でして・・見込み薄いことは判っていたとのことです

癌であろうと診断された時点で、癌だったと仮定して、進行度合いからすると、もって1〜2か月と言われていました
マリンは頑張りました
われわれの治療に付き合ってくれました
リンパ腫だとして、抗がん剤とうまく付き合うことが出来て、1~2年生きてくれないか・・
しかし、十二指腸の荒れにより内服薬や食事から栄養吸収がどんどん出来なくなっていく
それによる栄養不足や貧血・・点滴や輸血では限界が
加えて恐らく自己免疫性血液障害?自分で血を壊してしまう
最後は貧血との闘いでした

最後の数日は貧血と抗がん剤副作用の気分の悪さでマリンは辛そうでした
救命措置中、人工呼吸器付けられて、馬乗りで心マされて・・マリン可哀そうだった、でも助かってほしかった

いろいろ順を追って思い出すと、果たしてマリンが幸せだったのかどうか、やはり判りません
ただ、私たち家族としては、マリンとの素敵な思い出を、ずっと忘れない様にしていきたい

忘れないように取り急ぎ書き込みました
スポンサーサイト
マリン | コメント(0) | 2019/05/10 20:14

マリンの近況 闘病生活が始まります

大変ご無沙汰しております。

IMG_5488 (1)

基本マリンは元気なのですが、2018年の年末くらいから、貧血が続いていました。

薬で治していたのですが、検査の順を追って先日エコーを撮ったところ、膵臓にシコリが。

昨日CTと内視鏡をお願いしたところ、膵臓ではなく、十二指腸の閉塞が進んでいるのが見つかりました。

原因は、病理検査の結果待ちですが、腺がん若しくはリンパ腫。

もうすぐ6歳。正直、未だ普通の生活で全然元気なのですが、腸の閉塞が進んで来たら、厳しいものになるでしょう。

まだ結果が判りませんので、治療が効く内容なのか、処置がどうにも難しいものなのか、待ちの状態なのがとても辛いですね。

マリンは、たくさんの楽しい思い出を私たちにプレゼントしてくれています。

飼い主として、今後どうなるか判りませんが、当然、最後まで力を入れたいと思っています。

久しぶりの記事でスミマセン、同じような治療を経験なされた方がもしブログを見ていらっしゃいましたら、何か情報を頂けませんでしょうか。勝手なお願いで申しわけありません。
マリン | コメント(0) | 2019/03/14 13:06

今年もよろしくお願い申し上げます!

今年もマリンをよろしくお願い申し上げます!

66666.jpg

ご無沙汰しております。マリンは相変わらずです!

DSC_152777_R.jpg

DSC_0358_R.jpg

DSC_07333_R.jpg
マリン | コメント(0) | 2016/01/02 13:20

MARINEの夏休みvolume①

こんにちは!

とある日、アイガー家と一緒に、カヌー体験に行ってまいりました~

小淵沢ICを降りて、道なき道を行くと…

(途中、電線付きの猛獣除けゲートをくぐりました…)

DSC_0728_R.jpg

うわああっ

DSC_0689_R.jpg

こんな素敵な湖につきました

DSC_0644_R.jpg

DSC_0639_RR.jpg

アイガーはいい子で艇に乗るが・・・

DSC_0647_R.jpg

マリンはずっと泳いでる笑 河童だ

DSC_0666_R.jpg

艇上のコーヒー 格別です

お世話になったアドベンチャー会社「ウィンドスター八ヶ岳」さん↓↓↓

http://windstar8.web.fc2.com/

人間は温泉に浸かって、牛乳を飲んで、帰ってきました(^J^)

マリン | コメント(0) | 2015/08/15 10:31

突然更新!!

ご無沙汰しております!

更新が滞りました!

言い訳はしません笑!

先日、ふとしたことから某雑誌に協力させて頂けることになり、九十九里浜まで行ってきました。

DSC_0025_R_R.jpg


マリン、初海だね。

DSC_9900_R_R.jpg

DSC_9860_R_R.jpg

写真家のホタパパさんと。

DSC_0009_R_R.jpg

雑誌「レトリバー」に、載っとります!

20150708162415 (1)_R_R


マリン | コメント(2) | 2015/07/08 16:35
 | HOME | Next »